ようこそ

大阪の下町 緑橋にあります大正時代の町家を改装した「燈-あかり」内「珈琲×麦酒 スタンド」の前店主が、今度は東心斎橋の2号店主に!お店のことや日常のことなど綴ります。

2010年8月24日火曜日

熊野〜白浜の旅








定番になりつつある(笑)、熊野&白浜の旅。
途中、紀伊勝浦に立寄り船でホテル浦島の日帰り入浴へ。いろんなお風呂が点在。なかなかよい泉質。しかし、食べるどころか飲むとこさえナイ。何も口に入れることなく退散。Kさんオススメの駅前のお洒落な居酒屋で刺身とビール。
そのままKさん宅へ熊野に向かう。今回もお世話に。奥さんのMちゃん、お兄ちゃんのYくん、元気いっぱいKちゃんに迎えられ、疲れも吹き飛んだ。
たらふくのお刺身とビール。しあわせ〜
そのままkちゃんワンマンショーに突入。5才とは思えぬ芸達者。

翌朝、近くの千枚田へ。のどかでキレイな風景に圧倒。芸術鑑賞してるかのよう。しかし暑過ぎ。
そして温泉。露天風呂は見渡す限り山景色で、それだけでもキモチいい。






そして、Tさん合流。晩の花火大会に備え、ビールの買い出し。

熊野花火大会のウワサは聞いてたけど、それはそれは素晴らしい花火でした。写真が撮れず残念。これぞニッポンって感じ。思わず声を張り上げてしまうほど。結構長い時間やったし、最初から最後まで迫力満点の花火に感動しっぱなし。それだけに、観客の多さも半端ない。
帰り、やっと車に乗り込み発車するも、一行に進まず。どんだけ混んでんの〜って、Kさんが車降りて見に行くと、ナント0時まで通行禁止区域だとか!なんやね〜ん、それ。ほとんど場所も動かず2時間以上待機。Kさんお疲れさまでした。


翌朝、新宮駅まで送ってもらい、最後の目的地、白浜へ。
ビーチでパラソル借りて、ひたすらボーーーッとしてただけやのに、灼けてしまった!たいへーーーん!
でも、なんにもしない、考えない時間を過ごせてしあわせでございました。



さて、白浜なので、もちろんナギサビール!直営のレストランはもちろん、いつものBar九十九へ。ココにいる時間もスキ。最後の〆にいつものパンダ珈琲。どこまで飲んでも、パンダがずっといます。スゴイ!


温泉の〆は崎の湯。しかし、陰がなく暑いし日に灼けるしで早めに出てしまった。

最後に九十九のマスターと待ち合わせ、昔の立派なお屋敷を見せてもらい、家具なんかもそのまま置かれていてため息の連続。マスターの今後の野望に期待したい!

本当に楽しい夏休みでした。お世話になったKさん、ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿