ようこそ

大阪の下町 緑橋にあります大正時代の町家を改装した「燈-あかり」内「珈琲×麦酒 スタンド」の前店主が、今度は東心斎橋の2号店主に!お店のことや日常のことなど綴ります。

2010年1月17日日曜日

1995117

15年前の今日を思い出すと、あの怖かった記憶が蘇る。
激しい揺れに目が覚め、夢か現実か混乱。「地震や」と、わかったとき、あまりの揺れに両親がタンスの下敷きになってることを覚悟した。両親の寝室はタンスに囲まれている。揺れが治まったと同時に父がわたしを呼ぶ声。「あぁ、大丈夫やぁ」
当時、父の仕事が朝早かったので、その時間には二人とも起きてた。
とにかく親のとこに行こうにも足の踏み場がない。真っ暗でわからんかったけど、よく見ると物が散乱。
なんとか靴を取りに行き、靴を履いて探りながら移動。そのうち、ベランダに隣の人がいることに気づく。ウチはマンションで、ベランダの隣との仕切りを破って来たらしく「玄関が開かへんねん」そう言ってさらに隣の仕切りを破って行った。避難しはじめた。少し明るくなって来た部屋を見て、ウチの家族は呆然とし、わけがわからず片付けはじめた。
大きめな余震が何度もくるので、さすがに近所の施設に避難した。
玄関は開かず、しばらくは窓が玄関代わりになった。
夜になって、寝るのが怖かった。また同じことが起こるんやないか。その恐怖はなかなか消えることはなかった。
世間はどこも、この状態やとばっかり思ってたけど、梅田ではバーゲンしてたと後々聞いて、驚いた。
15年。早い。もう、そんなに経った。
思い出したくないことやけど、忘れてはならないこと。

今朝、5:46に黙祷をした。

0 件のコメント:

コメントを投稿